“本物”人骨標本、全国14府県に拡大 学校現場に動揺(1/3ページ) – 産経ニュース

 学校の「骨格標本」が本物の人骨と判明するケースが相次ぎ、学校現場に波紋が広がっている。産経新聞が47都道府県の教育委員会に取材したところ、少なくとも14府県で人骨が見つかっていることが分かった。文部科学省によると、事件性がなければ本物の骨格標本に問題はないが、経緯が不明なものが多いだけに不気味な印象が残る。なぜ、人骨がこれほど流通したのか

情報源: “本物”人骨標本、全国14府県に拡大 学校現場に動揺(1/3ページ) – 産経ニュース

2019.04.12更新