イタリア:Esino Lario村売却で物議

Kuriose Protestaktion in Italien: Der Bürgermeister des italienischen Dorfes von Esino Lario bietet symbolische Teile der Kommune zum Verkauf an. Er will damit auf ein in Italien verbreitetes Problem

情報源: Italien: Bürgermeister stellt Dorf zum Verkauf | WEB.DE

イタリアでの好奇心旺盛な抗議:イタリアの村Esino Larioの市長が、コミュニティの象徴的な部分を売りに出しています。彼はイタリアの広範な問題に注意を向けたいと思っています。

小さな村の絶滅に抗議して、イタリアの市長は特別な行動を思いついた。彼はコミューンの象徴的な部分を売りに出す。

金曜日にドイツの報道機関であるエシノ・ラリオ市長、ピエトロペンサ市長は、小さなコミュニティの窮状に注意を引くことは「挑発」であると述べた。ロンバルディアの村に住んでいたのは約750人だけでした。

市長が村を売る:市庁舎は20万ユーロ

特別に作成されたウェブサイトでの販売のために現在280ユーロのための村の銀行、1,250ユーロのための場所サイン、または20万ユーロのための市役所全体があります。

「私たちは前向きなメッセージを伝えたいのです」とペンサ氏は言います。イタリアの多くの小さな町では、失われるべきではない文化遺産があります。着信オファーは今チェックする必要があります。

「これまでのところ、私はジャーナリストからたくさんの電話を受けている」と彼は多くの人がすでに連絡を取っているかどうか尋ねられた時に言った。

いたるところの村がイタリア中の絶滅と戦っています。生活が完全にそこで消えないように、いくつかの場所は1ユーロの売り出し中の家さえ提供します。

2019.04.06更新