ASEANと韓国 – 中国の金融と中央銀行の副会議をタイで開催  KBS WORLD Radio

情報源: ASEANと韓国 – 中国の金融と中央銀行の副会議がタイで開催されましたl KBS WORLD Radio

http://world.kbs.co.kr/service/news_view.htm?lang=c&Seq_Code=62923

Korea Radio Internationalは、ASEAN地域での財政支援プログラムを議論するために、ASEANと韓中(10 + 3)の財政および中央銀行代理会議がタイで開催されたと報告した。

計画財務部は、チェンマイ・イニシアティブとアジア債券市場の発展に焦点を当てた、韓国の国際経済管理責任者、キム・ジョンイル氏がタイで開催された「ASEANと中韓金融中央銀行代議員会」に2〜3日出席した。プログラム チェンマイ・イニシアチブとは、関連する国々が一定量の外貨準備資金を投資していることを意味します。

韓国国際経済管理協会の金理事会は、韓国経済は内需、財政、対外的健全性の面で強固な基盤を築いていると述べ、最近は輸出が低迷しているため、持続的な経済衰退の危険があります。彼はまた、韓国は拡大する財政政策を通じて経済を後押しし、規制の改革と家計の債務問題の解決に努めると述べた。

ASEANと朝鮮 – 中国の財政中央銀行代議員会議の終了後、ASEANと朝鮮 – 中国の財務大臣と中央銀行総裁の会議が合同宣言を議論し発行するために来月2日に開催されます。

2019.04.04更新