人類の火星到達「33年実現を」|BIGLOBEニュース

ブライデンスタイン米航空宇宙局(NASA)長官は2日、下院公聴会で、有人探査機による火星到達について「2033年に実現したい」と表明。写真はハッブル宇宙望遠鏡が捉えた火星=NASAが2003年8月公開 (BIGLOBEニューストピックス)

情報源: 人類の火星到達「33年実現を」|BIGLOBEニュース

2019.04.04更新